Coup de Coeur

Hiromi's Body tuning and Beauty

フランス人の肌ケア事情

さて フランスに行ってフランス人の肌ケア事情がちょっとわかったこと。



それは化粧水があまり販売されていなかったのです!



フランスに行ってそうそうホテルで持参の化粧水の瓶を割ってしまい、肌の乾燥が嫌だったのでフランスのファーマシー(フランスでいう薬局。しかもパリにはやたらファーマシーが多い。)に駆け込んだのですが、基礎化粧品とおぼしきものはたくさんあるのに化粧水っぽいものがない。


どれもフランス語表記なのでわからないのかとじっと目を凝らしてもなかなか無い!


やっとそれらしきものを見つけた時は日本でも有名なアベンヌウォーターでした。それとハーバルウォーターしかもビオ。



日本ではあれほどメジャーな化粧水。しかしフランスではあまり無い。



そして良く目についたものはメイクを落とすためのクレンジングローション。やたらとそれがあって、ビオデルマのビックサイズが多く目立ってました。


なんで??フランス人は化粧水は使わないの??


不思議すぎてすぐさまネット検索すると、フランス人の肌ケアはメイクをまずクレンジングローションで簡単に落としてあとは適当にシャワーして、最後は乳液やクリームなどで終わり!だそうです。



えーーーーーーー。それだけで肌が保てるの?



まず日本人は人にもよるけどまずしっかりメイクオフして風呂上がりはすぐさま化粧水つけて人によっては美容液、仕上げに乳液かクリームだ。


一度オイル美容なるのもを試して、お風呂あがりは美容オイルだけという方法もやってみたけどどうにも水分が足りなくて化粧水がやめられなかった。



白人の肌は白くてきれいな上に丈夫なのだろうか?



過去にアメリカ人のフェイシャルをしたことがあるけれど確かに日本人よりキメが大きく、くらべると肌触りは日本人のほうが柔らかめだったかも。。


でもヨーロッパの気候もあるし。土地によっては湿気も違う。



でも化粧水いらずの肌になるのはうらやましい限り。



クリームや美容オイルだけで日々過ごせる肌をつくっていきたいものですね!



もう少し私も簡単な肌ケアについて研究しよう。





ちなみにイブ・ロシェという化粧品のショップでセルライトに効くやつを買ってきてみました。
フランスはセルライトケアでもエステ業界では有名な国。

効果出ればいいな。


a0254839_00181105.jpg

ではまた、次回もできればフランスネタでいきたいです。












by light-works | 2016-12-07 00:30 | 日々のこと。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31