Coup de Coeur

Hiromi's Body tuning and Beauty

タツノオトシゴと子育て。

仙台から帰ってきましたー058.gif



ベガルタ仙台負けたー


ゴリゴリのベガルタファンの夫は


試合観戦後、情けない試合結果にベガルタ選手に抗議する!っつって


ベガルタユニフォームTシャツを裏返しに着てみたり。。


ブーイングしてやるっつって客席から選手たちに向かっていったら


選手の子供たちが一緒に写真撮ってて


子供いるからブーイングしたらかわいそうだっつってやらずに戻ってきたり


見てても行動と感情が大忙しでした 笑



でも、最後にはいつもベガルタが勝ったから負けたからと感情が


ベガルタに引っ張られるけど


もう負けたりしてもイライラしたり怒ったり、ベガルタに投影して


負の感情に囚われないようにする!って宣言してました。


やっとスポーツに投影して怒りを発散させる自分に気付いたようです。


よかったよかった。





そして仙台からの新幹線の中での話。


ヤフーの記事にあったのはタツノオトシゴはオスが妊娠する?!というもの。



くわしくはタツノオトシゴはメスが卵を産むのだけど


その卵はオスのからだの育児嚢(いくじのう)と呼ばれるからだの中に産みつけ


オスはその卵を稚魚になるまで保護するのだそう。


巣立つまで栄養をあげたり、リスキーな出産もする。



もうそのオスの愛情の大きさに感動で泣きそう。。




それから勝手に想像したのは、人間の男性も実はそうしたいじゃないかな?



から始まり



イクメンなどという言葉も出てくる世の中


実は男性のほうが子育てってむいてるんじゃないかな?


やっぱり体力勝負だろうし


客観的なものの見方が得意だし


求められると頑張ってくれるし。


ひたすら純粋な愛情をそそいでくれるんじゃないかな~



正直、私の父親は仕事人間で家にいることがあまり無くて


残念ながら父親から直接大事に育てられた実感はあまりない。


なので父親の子育てはリアルには想像はできにくい。



けど!これから父親になる人たちって


仕事よりも家族を大事にしたいって気づいている人多いんじゃないかな。



そしてやっぱり自分を含めて女性が自由になることが大事なカギ。


もっと男性に求めて、自分を自由にすることはもっともっと大事。





ふぅ。。


私はここまで思考すると


後は堂々巡りなので


まずここまで。



でも男性の子育ては最高だと思うんです。


女性も安心して子供産めるしさ。
by light-works | 2016-07-04 01:08 | 日々のこと。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31