Coup de Coeur

Hiromi's Body tuning and Beauty

8月の終わりに。

8月も今日で終わりだなーとピカピカの満月を見上げながらしみじみ。

今年の夏はたくさんたくさん心の変動と人との交流があって、心は上がったり下がったり忙しく、そしてたくさんのクライアントや懐かしい友人に出会えてたりもして、にぎやかで楽しかった。

世の中の時間の流れも早くなっているらしいので、この濃厚で現実化の早い毎日は納得なのだ。



今年の夏を振り返ると7月の頭ぐらいに私の中で罪悪感が出てきた事から。


愛されることの罪悪感と、自分のエグさを抑制しているような罪悪感。
人から褒められたり、目立つような行為をする事が怖かったり、でもその感情の抑圧のせいなのか変に図々しい自分もいたりして。

何というか自己一致の為の通過点な気がしたりするのだけど、でも良い感じのしないモヤモヤ感を感じながらちょっと放置してしまった。



小さな違和感や罪悪感に気付きながら放置すると、即様々な形、事象として現れてくる。
たとえば病気だったり怪我だったり、嫌なことがあったり、一見するとネガティブな事象。でもその事象には大きい気付きの宝があって、ステップアップするためのチャンスだったりするのね。

が、そう思うにも時間はかかったし、自分ととことん向き合ってもすべて自分の中だけに向けることが辛いこともあった。もういいよーって言ってしまいそうになる。
でもネガティブな事象でもなんでもすべては自分の中の問題ということ。小さな違和感を放っておいてしまった私は改めて気付かされた。



そしてカウンセリングにすぐ行き(と言っても本丸に触れる恐怖なのか、当日吐き気はするし予約時間には遅れるしで…どれだけ無意識の抵抗をしているのか改めてクライアントの気持ちを知りました…)、私は小学校時代に作ってしまった禁止令「ダメな自分であれ」をずーーーーーーーっと背負って、しかもそれを糧にして、人との距離を取り生きて来た。それがあったからこそ生きてこれたといってもいいくらいダメな自分を手放せなかった。

ショックだった。あまりにも自分がかわいそうだった。



気付いてしまったからには、あとはそれを実感するだけ。その「ダメな自分」は自分が作った幻想であって、その糧を失ったわけです。ホントにただの自分になって、これからどうしようかなーって正直わからなくなった。



その反動がお盆にきて、お盆中家にいるときは身体が砂袋のように重く、しまいには宇宙にまで意識が飛んでしまい、人間で生まれた事にまで愚痴った(笑)
しかも仕事の予約も入らず、やっぱりすべてはタイミングよくできているものだと思う。


それから今にいたるけど、おかげさまでじわりじわりと一致して今は良い感じになりました。

やっと自分に戻ってこれたよ。分離していた一部の私が本体に戻ってきたような。

きっとダメダメな自分を受け入れられたからかな。

戻ってきたら、自分をもっともっと大事にしてあげようと思いました。甘やかすとかでなく、心に無理させないように。自分をもっと愛そう。



無理や違和感は良くないね。




そんな変化もあった夏でした。


まだまだ楽しいことも嬉しいこともいっぱいあったけど書ききれない。




やっぱりカウンセリングってすばらしい。
自分だけで気付くこともあるけど、カウンセラーに聞いてもらう事がとても重要。


もちろん、ボディケアでも気付けます。
自分の身体と向き合うことは、内側からの気付きと変化が起こります。
しかもカウンセリングよりソフトに、気持ち良く変化するのです。


文章まとまらないけど、とにかく今年は大きな変化、変容の大事な年だからこそ自分を大事にしていきたい。な。




そして今日はピカピカ輝くうお座の満月。たくさん不安や恐れを手放そう。

ステップアップするんだー。うふふー。




ちなみに下の写真は最近山形へ仕事に行った時にごちそうになったイモ煮。
おいしくて昼に2杯、晩御飯に1杯、夜食に1杯食べました。

こんな感じでおいしく楽しくお仕事させてもらってます。最高!

a0254839_0322173.jpg
[PR]
by light-works | 2012-09-01 00:38 | カウンセリング
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31